・申請は自身でするつもりです。
 でも、書類だけでは説明できない事情があるので、理由書を作ってほしい。
・出入国在留管理局から資料提出の指示が来て、事情説明の書類を求められた。

これらのようなご相談を多数いただきますので、当事務所では日本語の文書を作るの
が苦手であるという方が多いと考えています。

特に、永住許可申請では、理由書は必要書類のひとつです。

永住者のビザを希望する理由がちゃんと説明できるかどうかが審査のポイントのひと
つですから、しっかりとした文書の作成が必要です。

出入国在留管理局からの資料提出指示には、担当審査官がご自身のビザ申請の審査を
するの
に困っているので、説明がほしいという意味も入っていることがあります。
ですから、「審査官が審査をしやすくする」上に「ご自身に許可を出せるようにする」
ことが大事ります。

当事務所では、これまでの経験・各種情報から適切な書類作成と資料の取りまとめを
しています。

当事務所ではビザ申請取次(書類作成から出入国在留管理局申請・受取までの全ての
手続)
を主にしていますが、ご予算の関係から、申請取次全般をご依頼できない場合
は、
理由書の作成など最低限度の書類作成と提出書類についてのご提案だけでも対応
ます。

ご事情をご相談の中でお伺いしますので、まずはご連絡ください。

行政書士事務所ネクストページ大阪(JR大阪駅、阪急・阪神・地下鉄梅田駅、地下鉄東梅田駅直結)