大阪北区、大阪駅・梅田駅スグのあらゆるご相談に対応できる行政書士事務所

交通事故後遺障害認定

  • HOME »
  • 交通事故後遺障害認定

まずはじめに、交通事故に遭われたことに心からお見舞い申し上げます。

事故のショックや事故後の処理や病院通院などで余裕が無い中で、当事務所のサ
イト
をご覧いただき、ありがとうございます。
「事故の処理は相手方の保険屋さんがやってくれるから大丈夫」というお考えが
一般
的ですが、実は後遺障害認定については「大丈夫」とは言い切れません
保険会社にとって後遺障害認定による慰謝料の増額は大きな出費です。
慰謝料を支払
いを減らすことが結果として会社の利益になるのですから、本当の
意味
で親身になってくれることはありません。

本ホームページでは、「ご自身で準備を進めていくこと」が後遺障害を認定して
もら
うことが大事なことであることをご説明します。
当事務所では、複雑な後遺障害認定申請の書類作成や準備などのご支援を数多く
して
おり、ご満足いただいております。
まず、最初に手続きについてご案内します。

後遺障害認定手続の種類 

認定手続は「一括払い事前認定」「被害者請求」の2種類があります。
この認定審査結果に納得がいかない場合に審査結果の見直しを請求する「異議
立」
あります。

一括払い事前認定

事故相手方任意保険会社がご自身に代わって後遺障害認定手続を行い、結果を自
賠償算定に使用する方法です。
ご自身で資料を揃えて手続をしなくても良い分、保険会社にとって有利な点だけ
集めて請求するため(自社のご自身への支払を少なくするためです)、最終的
な結果にご自身が納得でき
るかが、この手続きを選ぶポイントになります。

被害者請求

ご自身で資料を揃えて、相手方自賠責保険会社に後遺障害認定申請を行う手続で
す。
資料等を自身で揃えていくのは大変なことですが、ご自身の主張内容を説明でき
類を用意して請求することができます。
書類は、相手方自賠責保険会社に提出します。
当事務所では、この被害者請求に必要な書類の整理をご支援しています。

異議申立

後遺障害認定手続の結果に不服がある場合に判断の見直しを求めるものです。
見直しを求める点・具体的な理由・評価の誤りの指摘や新たな追加資料を提出す
ことで、認定結果の見直しを求めます。
当事務所では、この異議申立に必要な書類の整理・作成をご支援しています。

行政書士事務所ネクストページ大阪(JR大阪駅、阪急・阪神・地下鉄梅田駅、地下鉄東梅田駅直結)

PAGETOP
Copyright © 行政書士事務所ネクストページ大阪 All Rights Reserved.
  
PAGE TOP