岸本です。

先日、学生時代からの友人(男)と会いました。かれこれ20年以上の付き合いで

仕事の都合でお互いに関西を離れていて会っていない期間はありますが、タイミ

グがあれば会っていたヤツです。

話している内容が毎回変わっていて、学生時代の思い出話がほとんどと言っていい

ほど無くて仕事やプライベートのこと中心ですが、解決策のないグチは全く無く、

前向きな内容の話が多いです。

このせいか多くの刺激をもらっていて、居心地が良い時間になっていると感じてい

ます。

このところよく聞く「断捨離」に、交遊関係も含めている方の話も聞きます。

付き合いが何らかの理由でなくなったことも、交遊関係の「断捨離」とすれば、私

も気づかないうちにしているといえるのでしょうか?

基準は曖昧ですが、「一緒にいることが気分が良い」とか「何とかしてあげたい」

と思っている人とは続いているな・・・とふと思いましたが、どうなんでしょう?

答えが出るのは、まだまだ先のことかもしれませんが、自分もそのように思われる

ように、日々過ごしていきたいと改めて考えました。