昨日の成人式、華やかな式の一方で大変なことが起こりましたね。

着付け業者の突然の営業停止によって着付けが間に合わなかったり、預けた着物が

なくなっていたり・・・。

何とか間に合って成人式に出られた方もいらっしゃいましたが、心中穏やかでは無

かったはず。一生の記念日のひとつとなりうる日に辛い思い出を残すとは許せない

ことと思っています。

「大人の自覚を持ちたい」という新成人の方のコメントがある中で、「大人の自覚

がない大人もいるんだよ」という教訓としてはシャレにならないことは、あっては

いけないことですよね。人のことは言えないのは置いておいて!?

一方で同業や行政の方々のご支援には「いい思い出を成人式で作って欲しい」気持

ちと「こんな大人もいるんだよ。みんなも困っている人を思いやれる大人になって

欲しい」という気持ちもあったと思います。

同社では、破綻した旅行会社のように、かなり前に予約を受付した上で現金支払を

求めるなど行為があったそうです。

このような要求があれば「何かウラがあるのでは」と疑うことも考えないといけな

いと考えるのは悲しいことですが、自己防衛のために他の業者さんと比べてみるこ

とも大事になるのでしょうか・・・。

なお、当事務所は「裏表ないかたち」でご案内しています。ご安心を!?