岸本です。
恐ろしい話で、なんと1ヶ月も更新していませんでした。
振り返れば、多少バタバタしていたとはいえ、何とかなったのでは?と思ってし
まう私。
「ブログのあり方を考える」としていましたので、その期間でした・・・と言っ
てしまうのは反則ですね。

連休が明けた頃からでしょうか、リクルートスーツ姿の学生さんの姿がちょっと
少なくなったかな・・・と感じていました。新聞でも、4割の学生さんで内定が
出ており、上場企業等の間の協定破りもあったとか。
「良い人を確保したい」という会社の理屈も納得できるところもあるので何とも
言えないですが、ルールは守らないと、とも思う私。

品質管理の仕事をしていた時に聞いた「ルールを守らなかった行動を取った場合、
即ルール改正するというのは安易である。単に守らなかったのか、そもそも守れ
ないルールだったのか、その点の考えなしにルール改正しても同じことが起こる」
という言葉から、本当に守れないルールであるならば現在の採用活動ルールも考
えた方が良い時期かもしれないですね。
会社の事業=お商売で、その世界のルールを守っている(はず!?)わけですか
ら、企業・学生ともに良い考えもでそうなものと思ってしまうのは、単純でしょ
うか・・・?

当事務所でも早く「人を入れないと・・・」いう嬉しい悲鳴をあげたいものです。