岸本です。

毎年12月に入ったと実感するのが、この言葉。

「年内に仕事を終えておきたい気持ち」と「年明けのバタバタを避けたいという気持

ち」があるのは、いつでも誰でも同じということでしょうか・・・。

ただ、ここ数年で変わったと実感するのが、「挨拶まわり」の受付等虚礼廃止の動き

が強いこと。

「来年のカレンダーを」というのも営業訪問の口実のひとつだったものが拒否される

のですから、営業さんにとっては大変ですよね・・・元営業職として思っています。

お歳暮(お中元も含めて)も辞退という会社も増えていて、回り回って景気を下げて

いるような気がしないでもないです。

解体セール」が盛り上がっていますから、これで挽回できていれば良いのですが。

「双方の担当の馴れ合いを防ぐ」等コンプライアンス対応が必要であることを理解し

ている一方で「風情がなくなったな・・・」と思うのは、これまで生きていた時代感覚

のせいでしょうか?

当事務所も「年末進行」のお話もいただいていますので、これからが勝負です。

気合い入れて年末まで走ります!(もちろん、各種虚礼は辞退します・・・)